メディア・報道関係者向け情報


取り組みについて

The **Public Money? Public Code!**キャンペーンは、公的資金で運営されるソフトウェアを、標準で自由フリーソフトウェアにすることを目的としています。このキャンペーンは、2017年秋に公開書簡で開始され、 30937 人の個人や の組織が署名しています。このキャンペーンは、ライセンス決定の重要性に対する認識を高め、信頼できるシステムを確立するために、公共機関がデジタルインフラを完全にコントロールできるようにするためのものです。

このキャンペーンを主導するのは、**Free Software Foundation Europe (FSFE)**です。FSFEは、ユーザーが技術をコントロールできるようにするための慈善団体です。2001年に非営利、非政府組織およびネットワークとして設立され、共通の目標やビジョンを持つ人々のグローバルネットワークの一部となっています。FSFEは、ヨーロッパ中のメンバーによって支えられており、11カ国に地域支部を持っています。FSFEの活動の中心となるのは、フリーソフトウェアの法的、政治的、社会的な基盤を強固に、安全に、そして特定の利害関係者からの自由を保つことです。

報道関係者の方へ

プレス関連のお問い合わせは、PRチーム press@fsfe.org までご連絡ください。その他の連絡先については、FSFE の一般的な コンタクトページ をご覧ください。

メディアキット

Public Money, Public Code に興味を持っていただきありがとうございます。記事の内容を充実させるために、ぜひ私たちの公式グラフィックをお使いください。すべてのファイルは、CC BY-SA 4.0でライセンスされています。その他の素材が必要な場合や、別のライセンスが必要な場合は、ご連絡ください。

メディアキット完全版をダウンロードするか、以下のセクションから選択してください。

このページを他の言語で読む: